HTML5デジカタカタログ

導入の流れ
導入後のご提案

QRコードを活用したデジタルカタログ配信方法

デジタルカタログをよりたくさんの方に閲覧してもらえる配信方法

QRコード

QRコードを生成し、カードや名刺、印刷物に掲載することで
御社ホームページにアクセスした方以外にも
デジタルカタログをご案内いただくことが可能です。

※QRコードはスマートフォンやタブレットを使用して
読み込むことのできるコードです。アプリを使用して読み込むと、
Webページなどにアクセスすることができます。

QRコード活用例

店頭でQRカードを配布!気軽に商品カタログが配布できます。

店頭でQRカード配布

カタログを店頭で配布する代わりに、QRコードを掲載したカードを
置いておくことで、お客様が重たいカタログを持ち運ぶ手間がなくなり、気軽に持って帰っていただくことができます。

名刺の裏にQRコードを掲載!いつでも商品紹介が可能です。

名刺にQRコード掲載

名刺の裏にQRコードを掲載しておくことで、
普段の名刺交換の際にさりげなく商品紹介をすることができます。

印刷物にQRコードを掲載!より多くのユーザーに配信できます。

印刷物にQRコード掲載

会社案内やチラシ、商品カタログなど、既に利用されている
印刷物にQRコードを掲載すれば、さらにたくさんの方に
御社のデジタルカタログを紹介することできます。

プラスアルファ
「カタログスタンド」でより見やすく!
カタログスタンド

複数冊のデジタルカタログをお持ちのお客様は、「カタログスタンド」オプションをご利用いただければ
本棚をイメージした一覧の中で、表紙を見ながら視覚的にカタログを探すことができます。

⇒詳しくはこちらの「カタログスタンド」をご覧ください

⇒有効活用ヒント集へ

お問い合せ・お見積もりはこちら

お問い合せフォームはこちら

このページの上へ