HTML5デジカタカタログ

デジタルカタログ市場調査(認知度、利用調査)アンケート 第3回

2012年 デジタルカタログ利用調査アンケート結果!一般ユーザーの本音を公開します!

第3回、一般ユーザーへの「デジタルカタログ認知度・利用調査」をインターネットを通じて行いました。
2010年(第2回)の結果はこちら

デジタルカタログサンプル

調査概要

調査方法 インターネットを利用したアンケート調査
調査期間 2012年5月11日(金)~5月14日(月)
有効回答数 300サンプル(20~40代の男女)

※株式会社デジタルベリー調べ(無断転載禁じます)

ネットリサーチの結果から分かる3つのポイント

「商品の資料請求」と「商品のデジタルカタログ」がある場合、93%の方がデジタルカタログを閲覧する!

「デジタルカタログ」と「PDF」を閲覧した場合、86%以上の方がデジタルカタログを便利に感じる!

スマートフォンで商品カタログを閲覧する際に、アプリをインストールする必要がある場合、76%以上の方が閲覧しない!

デジタルカタログ利用調査アンケート結果

購入したい商品のWebサイトに、商品の「資料請求」と「デジタルカタログ」の両方がある場合、どのような行動をとりますか。
選択肢 回答数
1 デジタルカタログを見て、必要があれば資料請求をする 150 50.0
2 デジタルカタログを見る(資料請求はしない) 70 23.3
3 商品の資料請求をするが、届くまで時間がかかるので、
デジタルカタログも一応みる
59 19.7
4 商品の資料請求をする(デジタルカタログは見ない) 21 7.0
商品についての情報を見た場合、「便利」だと感じるのはどちらですか。
選択肢 回答数
1 デジタルカタログ 259 86.3
2 PDF 41 13.7
スマートフォン又はタブレットPCで商品カタログを閲覧する場合、アプリをインストールしてでもカタログを閲覧しようと思いますか。
選択肢 回答数
1 アプリをインストールしてまでは閲覧しないと思う 79 76.7
2 アプリをインストールしてでも閲覧しようと思う 24 23.3
HTML5版デジタルカタログが正常に動作しましたか。
選択肢 回答数
1 正常に動作した 297 99.0
2 動作しなかった 3 1.0

※利用調査アンケートについて詳しい資料が必要な方はお問い合わせ下さい。
※アンケート結果についての無断転載を禁じます。

お問い合せ・お見積もりはこちら

お問い合せフォームはこちら

このページの上へ