HTML5デジカタカタログ

こんなカタログにオススメ!オプション活用術

記入日時2021年8月

当社のデジタルカタログでは様々な追加オプション機能をご用意しておりますが、
実際にどのような機能を使えばいいか迷われるユーザー様も多いと思います。
「商品カタログ」「会社パンフレット」「変形冊子」などなど、デジタルカタログとして
活用いただく中で、機能を追加することでもっと効果的にカスタマイズをすることが可能です。

より有効活用ができる各オプション機能のご紹介

今回は、冊子の種類や用途に応じてご活用いただくことで
より有効活用ができる各オプション機能をご紹介いたします!

1. 商品カタログ×ヒートマップ解析

商品カタログの場合、ヒートマップ解析を導入することにより各商品がどれほど人気かが把握でき、
デジタルカタログを商品掲載の用途のみでなく、マーケティングツールとしてもご活用いただけます。

ヒートマップ解析では、デジタルカタログの「訪問者数」「ページごとの閲覧数」「拡大回数」を 「月ごと」「日ごと」で集計できるため、閲覧ユーザーがどのページの内容に興味を持っているか確認することが可能です。

※Webookのみの機能となります。


1.商品カタログ×ヒートマップ解析

ヒートマップ解析の詳細はこちら

2. ボリュームのある冊子×ツリー式INDEX

2. ボリュームのある冊子×ツリー式INDEX

製品が多数掲載されている製品カタログや100ページを超えるようなボリュームのある冊子の場合、必然と目次の項目数が多くなります。

デジタルカタログの基本機能として「目次機能」がありますが、閲覧ユーザーにより見やすくするための機能として、目次項目を整理するオプション「ツリー式INDEX」がございます。

ツリー式INDEXで目次を階層式に表示させることにより、目次を見やすくいたします。 商品の種類別に整理することも可能です。

ツリー式INDEXの詳細はこちら

3. 商品カタログ×商品検索機能

3. 商品カタログ×商品検索機能例

商品が多く掲載されているカタログは、ユーザーが求める商品情報に辿り着くまで時間がかかってしまいます。

多数ある商品の中から希望の商品を見つけてもらえるようにしたい場合に、商品検索機能の設置がおすすめです。 商品情報のデータベースを基に「価格」「分類」「キーワード」で絞込み該当の商品を検索をすることができます。

※デジタルカタログのみの機能となります。


3. 商品カタログ×商品検索機能流れ
3. 商品カタログ×商品検索機能アイコン

ECサイトをもっているお客様は、さらにデジタルカタログ上にリンクを設置することで、 デジタルカタログを商品紹介する媒体としてではなく、ECサイトとの繋ぎ役としてご活用いただけます。

商品検索機能の詳細はこちら

4. 横長・変形冊子×スライドめくり

4. 横長・変形冊子×スライドめくり事例

A3規格などの横長のパンフレットでも、デジタルカタログにすることができます。
スマートフォンで表示した際に横長の見開きは見づらくなってしまう懸念がございます。

スライドめくり機能は、デジタルカタログの見開きでページをめくる仕様を、片面ページずつ横へスライドさせる仕様に変更することができるオプションです。
横長の冊子などデバイスによっては見にくくなってしまう場面でも、ストレスを感じることなくスムーズにデジタルカタログを閲覧することが可能です。

※Webookのみの機能となります。


4. 横長・変形冊子×スライドめくりアイコン
4. 横長・変形冊子×スライドめくり図面図

スライドめくりの詳細はこちら

その他にも、教科書など文章が多い冊子に対して文字検索ができる「全文検索機能」や 外国語版のパンフレットに対応するための「外国語版スキン」などご利用いただく冊子や用途に応じたオプション機能をご用意しております。
お客様のご要望・用途に合ったご提案をさせていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お見積もり依頼はこちら

株式会社デジタルベリー ホームページ担当 TEL.048-753-9255

お問い合せフォームはこちら

このページの上へ

弊社運営サービス